サイトメニュー

これから施術をするなら

女性

メリットや知っておきたいこと

美人の条件の一つが小顔にあるとされています。そのため、女性の多くは小顔にあこがれている傾向があります。ダイエットなどをして顔を小さくすることもできますが、やはり元から付いている筋肉のことを考えるとダイエットだけでは限界を感じるでしょう。そこで重要なアイテム一つが、筋肉を縮小させるボトックス注射になります。ボトックス注射にはいくつかの特長やメリットがありますが、そのうちの一つがメスを使わないことです。かつては、メスをあごの下のところに入れてそこから骨を削る方法が一般的でした。エラができるのはこれが出っ張っているからだと考えられていたからです。確かに今でもその事実は変わりありませんが、それよりもむしろエラの原因の多くは筋肉とされています。あごをよく使う人は筋肉が発達しますが、それが原因でエラになっている可能性が高いわけです。そうだとすれば、より効果的に顔を小さく見せるためにはボトックス注射が重要になります。そしてこの注射は、メスを入れないためあごの下に傷をつけることはりません。精神的にダメージも少ないだけでなく、身体の負担が少ないのも大きなメリットと言えます。メリットの二つ目は、ダウンタイムがほとんどないことです。施術をしてから回復するまでの期間のことをダウンタイムといますが、手術をする場合に比べると1/10程度の期間で済むことがほとんどです。注射をした当日は、あごの部分が腫れている可能性があります。ですので、気になる場合にはマスクなどをした方がよいかもしれません。ですが翌日ぐらいからは、あごの部分の赤い腫れがひきますので安心して生活することができます。
ボトックス注射をして小顔にするときに知っておきたい情報の一つは、料金がそこまでかからないことです。「美容整形などをする場合には、たくさんのお金がかかるに違いない」と考える人も少なくありません。ですが、ボトックス注射の場合にはそこまでお金をかけずに小顔にすることが可能になるわけです。両あごのところに注射をしても、\50000未満で済ませることは可能です。残念ながら、保険などは使えませんので10割自分で負担することが必要ですが、それでも手術をする場合に比べるとはるかに安くなります。それだけ、気軽にできる施術の一つと言えるでしょう。次に、施術をすること自体はそれほど難しくないことです。ボトックス注射は、あごの骨を削る場合と異なりそこまで技術が必要ありません。そのため、担当医によってそれほど大きな違いが出にくいというメリットがあります。また、注射の量や注射の位置によって細かいデザインをすることができます。例えば、小顔にしたい場合でも一番膨らんでいる部分だけへこませたい場合には、その部分だけ注射をして形を変えることが可能です。最後は、自然に変化をしていくことでしょう。骨を削る場合には、削った部分だけ一気になくなりますが、ボトックス注射の場合は筋肉を弱めるための成分が入っています。筋肉を弱める時も、一度に弱まるわけではなく時間をかけながら少しずつ弱めていきます。弱まった筋肉は少しずつ縮小していき自然な形で小さくなっていくため、毎日顔を合わせていてもまず目立つことはありません。結果的に、周りの人に気づかれにくくなります。